新宿中央クリニック
新宿幸容ビル6階
新宿中央クリニック
東京都新宿区
西新宿1-19-5
新宿幸容ビル6階 
(1Fソフトバンク)
新線新宿駅(出口3)徒歩1分
JR新宿駅南口徒歩2分
bt_map
包茎サイトコンテンツ
交通費支給
包茎手術、長茎術など
東京都内、東京都以外から
お越しの方も
交通費サービス制度有
bt_koutsuhi
新宿院専門サイト
発毛・育毛|新宿院
TATTOO除去・刺青除去|新宿院
ヒゲ脱毛 | 新宿院
女性のレーザー脱毛|新宿院
美容整形・美容外科|新宿院

包茎の種類

仮性包茎
仮性包茎仮性包茎は日本人に最も多いタイプで、勃起すると皮がむけて亀頭が露出するか、容易に亀頭を露出できる状態です。勃起には支障がありませんが、亀頭は普段包皮で覆われているために不衛生で刺激に弱く、性交渉では早漏の傾向があったり、ちょっとしたことで炎症を起こしたり、性病にかかりやすかったりという問題があります。言い換えれば「皮が長い」と言うことになります。包茎の方の約8-9割がこのタイプです。


カントン包茎
カントン包茎程度の違いがかなりあるが通常の状態であれば、手で包皮をむくことが出来るが亀頭先端部の包皮の狭窄(きょうさく=狭さ)がある為、剥きづらかったり、途中までしか剥けなかったり何とか剥けても勃起してくると輪ゴムで止められたように締付け及び痛みが生じます。剥いたままで長期放置した場合亀頭の細胞が壊死してしまう場合があり、性交時に問題となります 。


真性包茎
真性包茎真性包茎は亀頭先端部の包皮が狭すぎて亀頭の露出がまったく不可能な状態です。亀頭先端部の包皮の狭窄(きょうさく)(狭さ)がある為、包皮を剥くことが出来ず、亀頭を露出する事が出来ません。勃起や性交渉だけでなく排尿にも支障が伴い、長年放置しておくと、亀頭と包皮の内側が癒着(くっついてしまうこと)してしまう恐れもあります。病的な状態ですから、早急な治療が必要です。もちろん性交時に問題があります

包茎関連ページ

お問い合わせ

包茎手術後 その他男性泌尿器治療に関するお問い合わせは0120-669-970までご連絡ください
bt_tel

bt_yoyaku bt_sodan

アクセスマップ

新宿中央クリニックアクセス地図

グーグルマップはこちら  東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル6階 (1Fソフトバンク)
新線新宿駅(出口5)より徒歩1分。JR新宿駅からは南口を出たら、目の前に大きな道路(甲州街道)が通っております。次にその状態のまま右へ降りていきますと「西新宿1丁目」の交差点がございます。さらにまっすぐ「ヤマダ電機」を過ぎて30mほど行くと、1Fに「ソフトバンク」の入ったビルがございます。そのビルの6階が当院となります。

クリニックの場所がお分かりにならない場合はお気軽にお電話ください。
フリーダイヤル0120-669-970 (携帯・PHSもつながります)
※当院には駐車場がありません。電車またはタクシーでのご来院をお勧めしております。
院内設備2