男性泌尿器科新宿中央クリニック

長茎術(ペニスを太く)

長茎(チョウケイ)術とは?

肥満のため下腹部にペニスが埋まってしまったり、痩せ型の方でも体質 的にペニスが短い場合、体の中に埋まっているペニスを引き出したり(埋没陰茎修正術)、過剰な脂肪を吸引すること(下腹部脂肪吸引長茎術)で、陰茎を長くすることができます。
現在よりもっと長くしたい方 や、見た目のコンプレックスを克服し、自信をつけたい方には長茎術は有効的な治療といえます。
また、当院での「長茎術」は中央クリニック医師団の長年の研究・数々の症例に基づき、安全・確実な治療方法で、患者様の体質・タイプにさらに合わせるため、勃起障害等のリスクを完全回避できます。
従来の治療方法とは違い、安心して治療を受けていただけます。

短小の悩み

発育の過程や遺伝等の影響で陰茎の長さが4cm以下の状態を先天性陰茎矮小症といいます。
また、陰茎(サオ)が細いことで極度の自信の低下を陰茎矮コンプレックスといいます。
このコンプレックスがひどくなると劣等意識や対人関係の障害、社会生活障害などの問題が出てくることがあります。
女性には決してわからないこの様な悩みは、それぞれに応じた治療をおこなうことで、自信を取り戻し、コンプレックスの解消になる事でしょう。

長茎手術方法

■埋没固定術

埋没固定術 体内に埋れた陰茎の部分を引き出して固定することで、2~5cm (個人差あり)の延長効果が期待できます。
通常時でも「お腹に陰茎がもぐって銭湯などに行った時に恥ずかしい」といったコンプレックスも解消されますし、軽度な包茎であれば、この治療で解消される場合があります。 治療は約30分程度で終わります。

■下腹部脂肪吸引法長茎術

下腹部脂肪吸引法長茎術 下腹部、特に「恥骨部分(ドテ)」に脂肪がついており、陰茎が脂肪層によって埋もれてしまっているという方にお勧め致します。
この手術方法は、いわゆる「脂肪吸引術」を行い、下腹部についた脂肪を吸引し、その脂肪層によって埋もれていた陰茎を「引き出す」状態にすることで、「長く見せる」ことができます。
また、脂肪吸引を行なった箇所(部位)は、脂肪細胞ごと吸引してしまいますので、ほぼ一生涯、脂肪が付きにくくなります。長い目でみてもかなり効果的な手術方法だと言えます。
さらには、上記で述べた「埋没法長茎術」と組み合わせて治療することも可能で、さらに効果も上がります。治療時間は、ついている脂肪の量や範囲で異なりますが、大体20~30分程度で終わります。

術後について

■埋没固定術アフターケア

・治療後、陰茎根元を7日間テ-プで圧迫します。
・1週間は患部が濡れないようにシャワ-を浴びて下さい。
・性行為は1ヵ月後からとなります。
・アルコ-ルや激しい運動は1週間控えて下さい。
・直接患部に衝撃がなければ普段の生活やお仕事は当日より可能です。
・糸は吸収糸(抜糸は不必要)を使用しますので、基本的には通院の必要がありません。 また、長茎術と同時に他の治療も受ける事も可能です。
・同時に複数の手術を受ける場合、麻酔も一回で済みます。ご希望の方はご相談下さい。

■下腹部脂肪吸引法長茎術アフターケア

・脂肪を吸引した部分に7日間圧迫固定がつきます。
・1週間は患部が濡れないようにシャワ-を浴びて下さい。
・来院できれば2~4日目に経過観察・包帯交換をします。
・7日目前後に包帯除去等をおこないます。
・性行為は1ヵ月後からとなります。
・アルコ-ルや激しい運動は1週間控えて下さい。
・同時に複数の手術を受ける場合、麻酔も一回で済みます。ご希望の方はご相談下さい。

長茎術料金

埋没固定術
200,000~500,000円(税別)
脂肪吸引式長茎術
250,000円(税別)~範囲による

男性診療案内

新宿中央クリニック安心安全の理由

 
  • 経験豊富な院長が全て責任
  •  
  • 診察・カウンセリング無料
  •  
  • プライバシー保護
  •  
  • 感染症予防対策
  •  
  • 万全のアフターケア
  •  
  • 土日祝日も開院
  •  
  • 治療経験した男性カウンセラーが対応
  •  
  • 明瞭会計(セット割引制度有)